毎月・先着500名の特別価格アリ!
安心の10日間全額返金保証付
↓ ↓ ↓

ズキラック 公式サイトはこちら>>

 

偏頭痛 兆候 前兆

偏頭痛の兆候(前兆)、どんなものがある?対処法は?

偏頭痛にお悩みの方の中には、毎回決まって兆候(前兆)を感じる方もいらっしゃったり、「目の前がチカチカしてから偏頭痛が来た」という事で、不安を感じられる場合もあると思うんですね。

 

頭が痛い 兆候 前兆

 

そんな偏頭痛の兆候(前兆)について調べてみますと

  • 偏頭痛には、兆候(前兆)のあるタイプ・ないタイプの2種類があると分かりました。

    =兆候(前兆)を感じた時に適切な処置をすることで、後の偏頭痛を和らげることが出来ます。

という事が分りました。

 

頭が痛い 兆候 チカチカ

 

そこで今回は

・偏頭痛の兆候には、どんなもの(症状)がある?
・兆候(前兆)を感じたときの、適切な対処法について

頭が痛い 兆候 視界

といった事をテーマに書いていってみたいと思います。

 

 

 

偏頭痛 兆候 症状

偏頭痛の兆候の症状の、種類や特徴について

偏頭痛の兆候(前兆)として、主に3つの種類のがあることが分りました。

 

兆候の種類と特徴
症状 特徴
閃輝暗点 「目の前がチカチカする」「ギザギザの光の輪のようなものが見える」といった特徴があります。
感覚異常 全身のしびれ・全身の感覚が鈍るなど、普段と違う全身の感覚を感じるものです。
失語性言語障害 思うように話せない、呂律(ろれつ)が回らなくなるといった症状です。

 

頭が痛い 兆候 症状

 

 

兆候(前兆)として多い、閃輝暗点について

偏頭痛の兆候(前兆)として、中でも特に多いものに「閃輝暗点(せんきあんてん)」があります。

 

頭が痛い 兆候 閃輝暗点

 

閃輝暗点とは、上記の画像のようなギザギザした光の輪のようなものが見える症状のことを言うんですね。

 

 

この症状(閃輝暗点)を初めて経験した時、不安を感じると思うのですが、

  • 閃輝暗点は、ストレスや疲れなど何らかの原因でセロトニンが大量に分泌され
  • その事が原因で血管が収縮し、セロトニンが不足した段階で血管が拡張しはじめます。
  • その場所が、後頭葉という視覚神経に関係する部分で起こって血流に変化が起こるために、閃輝暗点が起きます。

    =脳内の出血や、感染症が発症している訳ではありません。

といった事がありまして、偏頭痛が起きる原理としては通常の偏頭痛と同じで、血管の収縮→拡張の場所の問題である、という事が分ったんですね。

 

 

頭が痛い 兆候 発作

そのためすぐに命に関わるような症状ではないという事をお伝えできればと思い、書かせて頂きました。

 

 

感覚異常・失語性言語障害が頻繁に起こる場合は。

次に、兆候(前兆)として感覚異常や失語性言語障害が頻繁に起こる場合は、やはりご自身の体の事が心配になると思いますし、「できることなら治療したい」「怖い兆候が出ないようにしたい」と思われると思うんですね。

 

頭が痛い 兆候 病気

 

これらの症状の場合、安静にすることや薬を飲んで対処することも「兆候(前兆)を感じないようにする、根本的な対処法ではない」という事になり、重篤な病気が発症している可能性もありますので、

 

頭が痛い 兆候 視野
偏頭痛 何科
(何科で診てもらうのが一番良いかをご紹介させて頂いています。)

 

偏頭痛 手術
(場合によっては手術で改善することも可能になっている現状をご紹介させて頂いています。)

 

の記事に、病院選びや最新の治療(手術)についてご紹介させて頂いていますので、ぜひご参考頂けましたら幸いです。

 

 

偏頭痛 兆候 対処

偏頭痛の兆候(前兆)を感じた時の対処法は?

偏頭痛の兆候(前兆)を感じた場合、

  • おおむね15〜30分程度で前兆の症状が消え、偏頭痛が起こります。

といった感じで、後に必ず偏頭痛が起きていってしまうんですね。

 

頭が痛い 兆候 対処

 

この時にできる対処法としましては、

  • 兆候(前兆)が起きている間に、薬を飲んでしまう
  • (休める場合は)光を遮って部屋を暗くして、安静にする(偏頭痛時は、特に光に過敏になるため)
  • 冷やす(または偏頭痛が起きた時のために、冷やすものを準備をしておく)

といった感じで、必ず起こってしまう偏頭痛に対して先に対処してしまうという事が、兆候(前兆)を感じた時に有効な対処法でした。

 

頭が痛い 兆候 特徴

 

兆候の後に必ずくる偏頭痛に対して先に手を打っておくことで、痛みを緩和することは十分に可能ですので、一つの参考にして頂けましたら幸いです。

 

 

頭が痛い 兆候 フラッシュ

今回は「偏頭痛の兆候、対処法について」というテーマで書かせて頂きました。

 

引き続き偏頭痛にまつわる話題について書いていきますので、よろしくお願いします♪

 

関連ページ

偏頭痛 あくび | あくびは偏頭痛の予兆…できる対策とは?
偏頭痛と「あくび」の関係性についてまとめています。眠たくもないのに出るあくび(生あくび)は偏頭痛が起こる予兆と言えるメカニズムや、あくびが止まらない時に出来る対策について書いていますので、偏頭痛に関する情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 うつる | 偏頭痛って、人から人に「うつる」?
「偏頭痛は人に「うつる」のか?」をテーマに書いています。偏頭痛が人に「うつる」と言われる原因や諸説をご紹介させて頂きつつ、偏頭痛の予防や改善をする方法について書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 空腹 | 偏頭痛と空腹って関係ある?対策はできる?
偏頭痛と空腹の関係性についてまとめています。空腹時に偏頭痛が起きると感じる方や、偏頭痛が起きた時に凄い空腹感に襲われる方に向けて、その原因と対策について書いていますので、ぜひご覧ください。
偏頭痛 痙攣 | 偏頭痛に痙攣が伴う場合は、すぐに病院へ
偏頭痛にお悩みの方の中には、痙攣の症状が伴う方もいらっしゃって「何かの病気では?」と不安に思われる方が多いと分かりました。この事について調べてみますと、痙攣が伴う偏頭痛は危険な状態である可能性がある事が分かりましたので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 寒気 | 偏頭痛と寒気が併発した時の対処法について
偏頭痛と寒気が併発した時の対処法についてまとめています。偏頭痛と寒気が併発すると、多くの場合「風邪かな」と思われがちなのですが、原因はそれだけではない事が分かりましたので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 倦怠感 | 併発する倦怠感の原因と対処法について
偏頭痛にお悩みの方の中には、倦怠感も感じて「どういった対処法が効果的?」という事を知りたい方が多いと分かりました。そこで偏頭痛と併発する倦怠感の原因と対処法についてまとめましたので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 立ちくらみ | 同時に発症する時の関係性や対応について
偏頭痛と同時に起こることのある立ちくらみについてまとめています。偏頭痛と立ちくらみの原因や関係性について、合わせて偏頭痛と立ちくらみに対する対処法などについてまとめていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。