毎月・先着500名の特別価格アリ!
安心の10日間全額返金保証付
↓ ↓ ↓

ズキラック 公式サイトはこちら>>

 

偏頭痛 肩こり 原因

肩こりが原因の偏頭痛、体には何が起きてる?

肩こりが原因で偏頭痛に悩まされていると感じる場合、

・実は肩こりが原因の場合と、そうでない場合

2つケースがあることが分かりました。

 

片頭痛 肩こり 原因

 

ここでは、

・肩こりが原因で起こる偏頭痛の対処法(ストレッチなど)
・(「肩こりが原因かな?と思っても」)実は肩こりが原因でない場合の対処法

という所について、まとめていってみたいと思います。

 

偏頭痛 肩こり 関係

肩こりが起こると、どうして偏頭痛が起きる?

肩こりが起こると、どうして偏頭痛が起きてしまうかというメカニズムについて書いてみますと、

・肩こりが起きて筋肉が硬直してしまいます。

・すると血流が悪くなります。

・血流が悪くなることで脳への血の巡りが悪くなり、疲労物質などの老廃物が血液の中に溜まっていく状態になります。

・すると血管が拡張していき、痛み物質を分泌してしまう三叉神経を刺激して、偏頭痛が起きてしまう

ということが原因になっているという事が分かりました。

 

 

肩こりを解消することが、根本の原因を消すことに繋がります♪

原因 即効性 ストレッチ

肩こりが原因の場合には、根本の原因である肩こりを解消することで偏頭痛も解消へ繋げられます♪

 

 

 

そこで具体的に、できるだけ速効性のある方法として私(管理人)も実践して、肩こり解消に凄く効果を感じた体操がありますのでご紹介させて頂きます!

 

(※効果の感じ方には個人差があると思うのですが、ひとつの参考としてぜひご覧頂けましたら幸いですm(_ _)m※)

 

偏頭痛 肩こり 誘因

"肩こり感"があっても、偏頭痛の原因は肩こりじゃない!?

上記では、肩こり解消に有用な体操(ストレッチ)の動画をご紹介させて頂きましたが、「ストレッチや体操をしても、シップや塗り薬を塗っても、肩こりが解消されないで偏頭痛が続いてしまう…」というケースもあることが分かりました。

 

偏頭痛が起きてしまった時に"肩こり感"を感じると、「肩こりが原因でズキズキがが起きてしまってるんだ…」と考えが至りますよね。

 

原因 誘因 予兆期

 

しかし、脳神経外科の先生の話によりますと

・「(肩こり感があるからと言って)偏頭痛の原因が100%肩こりということはない。

という回答を頂きました…!

 

 

"肩こり感"があっても偏頭痛の原因じゃない…とは!?

ここで「"肩こり感"があっても偏頭痛の原因ではない→そんな時の原因」という事についてのメカニズムについて書いてみますと、

・脳は「硬膜」という膜に覆われています。

・この硬膜の上には「三叉神経」という神経が走っています。

・三叉神経からは痛みの原因物質となるものが分泌されてしまうため、偏頭痛が起きてしまいます。

・そして三叉神経は脳にだけあるのではなくて、首や肩の筋肉にも張り巡らされています。

・そのため三叉神経から痛みを感じる物質が分泌されたとき、それが首や肩周辺の筋肉にも及んでしまいます。

・ここで「偏頭痛」と「痛みを伴う"肩こり感"」が併発するため、「肩こりが原因で片頭痛が起こっている」と感じてしまう。

ということでした。

 

 

分かりやすくまとめてみますと、

・偏頭痛を解消しようとして肩こり対策をしても、ズキズキが消えないときは、

偏頭痛が原因で"肩こり感"を感じているため、肩こり改善ではなくて"偏頭痛そのもの"にアプローチする必要があります。

・この場合は、偏頭痛が治ることで"肩こり感"も解消されます。

ということだったんですね。

 

原因 判断 処方

 

こんな"肩こり感"を感じる偏頭痛にはどう対処すれば良いのか、次にまとめてみます。

 

偏頭痛 肩こり 対処

すぐに手が伸びてしまいがちな薬、しかし長期的な服用は…

偏頭痛が起きると「とにかく痛みを抑えたい…」という所から、ひとまず「(市販でも良いから)薬を飲んでおこう」と考えが至る方も多いのではないかなと思います。

 

片頭痛 原因 薬

 

一般に販売されている市販薬や病院で処方された薬は、確かに痛みを和らげてくれる効果がありますし、一時的でも痛みが解消されたことを実感された事がある方は多いのではないかな、と思います。

 

 

しかし薬を服用する回数の頻度が高くるなると副作用の危険性があるので、他の対策を取っておく必要がありました。

 

 

薬が体に与える悪影響(副作用)とは!?

偏頭痛を抑えるために薬の服用の頻度が高くなってくると、

・頻繁な薬の服用が原因で、消化管潰瘍になる可能性が出てきます。
・パーキンソン病に似た運動機能・内臓機能の低下や、精神疾患を併発する危険性があります。
・常に頭重感がつきまとうようになります。
・めまいや耳鳴りといった症状の併発する可能性があります。
etc…

と、長期的な薬の服用は体にとっても良くなかったんですね。

 

 

片頭痛 冷やす 温める

では薬を服用しないで偏頭痛を予防・対処するにはどうすれば良いのか、という所について次にまとめてみます。

 

 

いつ襲ってくるか分からない偏頭痛に対応するためには。

いつ襲ってくるか分からない偏頭痛、できることなら予防もしておきたいですよね。

 

私(管理人)も長年偏頭痛に悩まされてきたのですが、「薬の長期服用は危険だけど、それ以外で予防や(偏頭痛が起きてしまってからの)対処法って、何かあるの!?」と思い、色々試行錯誤していました。

 

 

そんな中で、薬に代わって有効と感じたものがサプリメントでした♪

 

原因 対処法 サプリメント

 

偏頭痛対策用のサプリメントのメリットとしましては、

・(漢方やハーブといった天然の成分だけで作られているので)薬のような副作用の心配がありませんでした。

 

・(予防も兼ねて長期服用しても)体に優しく、無害なように作られています。

 

・(古代から用いられてきたものを使用しているので)しっかり原因にアプローチして、効果を感じることが出来ました。

という所が、メリットとして挙げられるポイントです。

 

 

肩こりが原因で起きる偏頭痛にも、偏頭痛が原因で"肩こり感"を感じる場合にも、

予防
・(ズキズキが来てしまってからの)対処法

として効果的でしたので、偏頭痛対策用のサプリメントがあることをご紹介させて頂きました。

 

偏頭痛対策のサプリメントに関しては、
日常生活 発作 寛解期
偏頭痛 サプリメント
の記事に詳細を書いておりますので、ぜひご参考・ご活用頂けましたら幸いです。

 

今回は、偏頭痛と肩こりの関係性(原因や対処法)について書かせて頂きました。

 

引き続き偏頭痛に関する情報を書いていきますので、よろしくお願い致します♪

 

関連ページ

偏頭痛 雨 | 雨の前や雨の日に襲ってくる偏頭痛の改善方法は?
雨が降る前や雨の日にやってくる偏頭痛の原因と、改善方法についてまとめています。どういったメカニズムで雨の日に偏頭痛が起きるのか?私たちが出来る改善方法とは?といった事を書いていますので、ぜひご覧ください。
偏頭痛 遺伝 | 遺伝による偏頭痛は治らない?
偏頭痛と遺伝のこと関してまとめています。「偏頭痛は遺伝するのか?」「一体、何が遺伝しているのか?」「遺伝が原因で起こる偏頭痛は治らないのか?」といった所について書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 飲酒 | 飲酒時の頭痛って、いつもの偏頭痛と同じ原因?
飲酒時に起きる頭痛の原因と対処法についてまとめています。「飲酒した時に起きる頭痛って、いつもの偏頭痛と同じ原因?」「対処法は、薬で大丈夫?」といった所について書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 生まれつき | 生まれつきの偏頭痛は治らない!?
「生まれつき、偏頭痛持ちだったら治らない!?」をテーマに書いています。生まれつき偏頭痛に悩まされている方は改善させることは出来ないのか、またどうすれば改善に繋げていくことが出来るのかを書いていますので、ぜひご覧ください。
偏頭痛 気圧 | 気圧の変化による偏頭痛…原因と対策は?
気圧の変化によって起こる偏頭痛の、その原因(メカニズム)と対策についてまとめています。どうして気圧が変化すると偏頭痛が起きるのか、どう対処すれば良いのかといった事について書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
偏頭痛 スマホ | スマホ操作は偏頭痛の原因になる?
スマホの操作と偏頭痛の関係について書いています。スマホを操作することが偏頭痛の原因になる?なるとしたら、どういった要因やメカニズムで偏頭痛が引き起こされる?といった事について書いていますので、ぜひご覧ください。
偏頭痛 エアコン | エアコンによる偏頭痛、実は危険です…!
エアコン(クーラー)を付けっぱなしで寝たり、冷房がきついオフィスに長時間いて偏頭痛が起きた経験のある方も少なくないと思います。そこで原因を調べてみますと、エアコンによる偏頭痛はとても危険である事が分りましたので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。